最新のインフルエンザ診断について

最新の医療機材「クイックナビリーダー」を採用しました。従来の目視で判定困難な場合にも光学密度測定で「プラス」「マイナス」と確実な診断が可能です。また、発症6時間以内の場合には発症早期に診断可能な「高感度インフルエンザ検査機器」を使用しています。