物療

近赤外線治療器

(スーパーライザーPX/レーザー)

●体の奥まで入るあたたかい赤い光(近赤外線)を利用して、血行を改善し神経の興奮をおさえることにより鎮痛・消炎、創傷治癒に効果があります。首・肩・腰など障害のあるところに5~10分程度照射します。

●適応

頚椎症、五十肩、神経痛、更年期障害、花粉症、耳鳴り、めまい、冷え性

●筋肉・関節への照射

筋肉(特に圧痛部位)・関節に照射することにより、血行 を改善し神経の興奮をおさえることにより痛みをとりのぞいていきます。

●星状神経節近傍照射療法

ストレス等で緊張している交感神経を正常な状態に戻し、血行を改善することにより、多くの疾患に効果を発揮します。

皮膚:帯状疱疹、反射性交感神経萎縮症(カウザルギー、幻肢痛、断端痛)

頭部:末梢顔面神経麻痺(ベル麻痺、ハント症候群、外傷性顔面神経麻痺)、顔面痛、顎関節症)、突発性難聴、メニエール病、鼻閉症

上肢:上肢血行障害(レイノー症、レイノー症候群、急性動脈閉塞症、バージャー症)、頸肩腕症候群、外傷性頸部症候群、胸郭出口症候群、肩関節周囲炎、術後性浮腫(乳房切断後症候群)、骨折、テニス肘、腱鞘炎、頸椎症、腕神経ニューロパチー、(外傷性、術後)、強皮症、関節炎

その他:多汗症、凍傷、凍瘡、肩こり、便秘、不眠症、冷え性、自律神経失調症